한국어 English Here 陶芸工房クレイワークご案内
Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑






きょうのおしらせvol.03 | 工芸
看板犬kiki
我が工房clayworkに、遂に、看板犬が誕生しました。


20061102092909.jpg


name kiki
tosi 3ヶ月
    ♀

イタリアングレイハウンド
これで繁盛間違いなしです。
【2006/11/02 09:42】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






ご案内 | お知らせ
02

陶芸教室ご案内


クレイワークでは、ろくろ体験、自由製作の陶芸教室を行なっています


工房01

屋外

一度ろくろ体験したい方お気軽にご連絡を!
また、陶芸を基礎からゆっくり始めてみたい方ぜひご一緒に作り始めましょう。
詳しいご案内この記事のmoreをクリック!
→ more・・

テーマ=こんなの作りました♪ - ジャンル=趣味・実用

【2006/07/06 10:10】   トラックバック(0) | コメント(5) | Top↑






きょうのデキゴト!01 | 工芸
ブラボー!パヴァロッティ

講演04


講演02

講演01

以前紹介した、3大テノールライブ映像の上映会を行いました。
場所は,
岐阜市屈指のお酒屋「酒のひろせ」さん
平日、21時からにもかかわらず、たくさん集まりました。
少しの事前レクチャーと1990年イタリアローマでのライブ映像。
2つのフルオーケストラを従えたズービン・メータさん指揮のもとの3人のテノールのまさに力のかぎりの熱演。何度観ても最高なライブ!

「酒のひろせ」さんのブログにも関連記事があります。

キムさんを講師に迎え、三大テノールの夕べを催しました。

パヴァロッティの会(三大テノールの夕べ)

【2006/06/08 10:03】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






きょうのいっぴん!vol.12 | 工芸
NEW乳白釉黒泥珈琲カップ&ソーサー

NEWカップ

NEWカップ02


乳白釉と黒泥は、今、一番の相性の良いパートナー。
粗い粒子の陶土でありながら、よく焼き締まり、薄造りも十分に可能。
さらに粗い粒子は、乳白釉の淡白で均一な質感を見事に深みのあるものとしてくれる。
器に今一番創作意欲をかき立てられる素材。

まずは、珈琲カップ&ソーサー。
以前紹介した小鉢のイメージを珈琲カップにしてみました。
シンプルなフォルム。
そして、絶妙な乳白釉は、褐色の珈琲を充分引き立ててくれます。
【2006/05/24 09:27】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






きょうのナヤミ!vol,01 | お知らせ
写真ウツリがいい!

工房01


我が工房のことなのですが。
喜んでいいのか、悲しんでいいのか。
最近は悩み。
なんの手も加えてないスナップ写真ですが、なぜか、工房に来る方が、写真の方が良い!と。
【2006/04/30 09:20】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






Back | Top | Next
<claywork>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。