한국어 English Here 陶芸工房クレイワークご案内 きょうのイッピン!vol.09
Top | RSS | Admin

きょうのイッピン!vol.09 | 作陶
ゾウガン(象嵌)絵皿


象嵌01

忘れっぽい天使-パウルクレー

黒い陶土でろくろ引きした皿にゾウガン(象嵌)の手法(白陶土)で、パウルクレーさん作、忘れっぽい天使の絵を画きました。
ゾウガン(象嵌) とは、陶土が半乾燥の段階に模様をうす肉彫り(レリーフ)し、その彫った部分に別の陶土を埋め込むことを言います。

やきものに絵を描く事は、陶芸用の絵の具(上絵、下絵)で描く方法がありますが、ゾウガンして透明の釉薬でコーティングする方法は、やきものでしか出来ない手法です。まだ柔らかな生地(胎土)にレリーフする楽しさ、新たな陶土を埋め込む楽しさは、筆で描く手法とはひと味違い面白い!
スポンサーサイト



【2006/03/20 09:28】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<きょうのイッピン!vol.10 | Top | きょうのイッピン!vol,08>>
コメント
やっちゃん
写真写りが悪く透けて見えるんですね!
ほんとにごめんなさい。
これは、珈琲カップの受け皿程度の大きさですよ。
今度は気合いを入れて写真取りますね!!
【2006/03/25 22:35】 URL | クレイワーク キム [ 編集] | top↑

============================================================

あのぉ、これは、つまり黒い焼き物なんですか?
バックが黒いので、ホントは透けてるのかなと思いましたが、黒いんですね。

どれくらいの大きさなんだろう。パスタを食べる時にいい大きさかな。和菓子がいいかな。

手にとって、見たいなぁと思いました。
【2006/03/25 21:27】 URL | やっちゃん [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://claywork.blog45.fc2.com/tb.php/14-0cb365e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
<claywork>